金貨投資の基礎知識


金貨とは金を素材として作られた貨幣で古くから世界音各地で流通していました。金貨は本物のお金として使われてきました。今でも金貨は世界中で発行されています。金貨投資をはじめる際に必要な基礎知識を解説します。まず、日本で流通されているものの多くは海外で製造されているものになります。現在日本で購入できる金貨はオーストラリアで製造された金貨かカナダで製造された金貨になります。どちらの金貨も発行した国の政府が価値の保証をしています。

投資また、金貨投資は初心者の人でも気軽に始められることで有名です。例えば、株式の投資を始めようとした場合には証券会社に登録してからマイナンバーを送信して・・・等の手間がありますが、金貨投資の場合は店頭等で気軽に購入することができます。また、他の投資に比べると小さい金額から始められるのも特徴になっています。金額の変動は他の金融商品に比べてゆるやかで毎日大きく値上がるようなことや、値下がるようなことがめったにないので、貯金と並行しながら金資産をコツコツ形成し資産を作る方法がローコストな方法です。

また、金は金自体に価値があるので、決して金の需要がなくなることはありません。世界中で戦争や紛争が起きた時や、政府の政策でインフレが起こって自分の資産が目減りしそうな時も金を持っていれば相対的に自分の資産を守ることが出来ます。金は守りの投資として使う人が多いです。


関連記事