金貨投資をすることのメリット


金貨で投資することには多くのメリットがあります。1つ目は小さな金額から購入できるということです。株式投資等の投資と比べると少額から気軽に始めることができます。ちいさな金額からはじめることができます。

金貨次のメリットは保管が簡単なことです。金貨は大きさが小さいので保管の場所を取らないことも大きなメリットになっています。金貨に傷がついてしまうと金貨の価値が大幅に下がってしまうので保護カプセルの中に入っている金貨がオススメです。また、家の中で保管するならちいさな金庫を用意する等の工夫をしてなくさないようにすることが大事になります。

そのほかのメリットとして贈答やコレクション用としても使うことが出来ます。金貨の魅力は投資だけではなく、そのデザイン性の高さも魅力になっています。家族や親しい友人へプレゼントするのにもお勧めです。金貨には非常に多くの種類があるのでコレクションをしながら投資したい人にも向いています。

また、世界情勢が混乱に陥った際や、戦争がおこったとき等には金の価格が上昇する傾向があります。金がインフレに強いという点も大きなメリットになっています。インフレになると現金の価値が下がってしまいますがモノである金の価値は上がります。したがって、金を持っていることでインフレが起こった時に資産が減ることを防ぐことが出来ます。


関連記事

金貨投資の基礎知識


金貨とは金を素材として作られた貨幣で古くから世界音各地で流通していました。金貨は本物のお金として使われてきました。今でも金貨は世界中で発行されています。金貨投資をはじめる際に必要な基礎知識を解説します。まず、日本で流通されているものの多くは海外で製造されているものになります。現在日本で購入できる金貨はオーストラリアで製造された金貨かカナダで製造された金貨になります。どちらの金貨も発行した国の政府が価値の保証をしています。

投資また、金貨投資は初心者の人でも気軽に始められることで有名です。例えば、株式の投資を始めようとした場合には証券会社に登録してからマイナンバーを送信して・・・等の手間がありますが、金貨投資の場合は店頭等で気軽に購入することができます。また、他の投資に比べると小さい金額から始められるのも特徴になっています。金額の変動は他の金融商品に比べてゆるやかで毎日大きく値上がるようなことや、値下がるようなことがめったにないので、貯金と並行しながら金資産をコツコツ形成し資産を作る方法がローコストな方法です。

また、金は金自体に価値があるので、決して金の需要がなくなることはありません。世界中で戦争や紛争が起きた時や、政府の政策でインフレが起こって自分の資産が目減りしそうな時も金を持っていれば相対的に自分の資産を守ることが出来ます。金は守りの投資として使う人が多いです。


関連記事

金貨投資は投資初心者にオススメ


今持っている資産を将来のために運用したい人や、これから毎月コツコツと積立ながら老後に備えて投資をしたい人には金貨投資がオススメです。このページでは他の投資と比較しながら金貨投資がオススメな理由を説明します。

金貨投資金貨投資は最近流行っている仮想通貨や、FX等の金融商品と比べると非常にローリスクです。大きく儲からない分、大きく資産が減ることもありません。また、戦争や紛争が起こり経済が混乱した時にも金貨は大きな価値を持っています。銀行や政府が信用できなくなった時には金の人気が集まります。これが有事の金と呼ばれています。

子どもや孫に向けて資産を残したい人にも金貨投資はオススメな方法になっています。金貨投資は現物で物が存在しているので毎年誕生日の時に1つずつプレゼントする等の方法で成人するころには結構な金額が貯まるようになっています。子供に向けて不動産や土地を相続して資産を残したい人がいても相続する時に相続税がかかる問題や、親族間でどのように分けるかの問題が発生します。

金貨であれば細かく分配することが出来るだけでなく売却も非常に簡単なのでスムーズに資産を分けることができます。将来的に円の価値が下がってしまっても金の価値は世界中で共通なものなので子どもたちや自分にも資産として残すことが出来ます。全て現金でとっておいた場合、円の価値が落ちると資産が目減りしてしまうので保有資産のうちの何%かを金貨に変えておくのも資産を守るために有効です。


関連記事